歴史に名を残す「名料亭」から独立! さりげなく美しい、憧れの日本料理を味わい尽くす『すぐり』

 



さりげなく、美しい! 日本料理の真髄を味わう佳店が新たに誕生

東北最大の繁華街・国分町。わずか0.1㎢の中に約2,400軒の飲食店がネオンを灯す2丁目がその中心地だが、ここ最近はやや閑静な周縁のエリアに佳店が増えている。


こちらの日本料理店『すぐり』が暖簾を掲げるのも、2丁目の賑わいから定禅寺通りを渡った国分町3丁目の一角。ビルの1階に小さく灯る行燈看板が目印の、おくゆかしい佇まいだ。


ドアを開ければ、ひらりと内暖簾。白地に店の名と、名の由来となった赤い実の植物。二重扉を入れば、季節を活けた花器と坪庭が出迎え、ビルの中ながら丹精した路地の趣を有している。


まず目に入るのは、シンプルなカウンター席。愛らしい香合を飾ったこの席は、ふたりでの訪れやひとりランチなどにも最適。奥には3つの個室があり、2~4名での利用が可能。


きっぱりと直線を組んだ清々しい秋田杉のカウンターで、店主である秋田克志呂さんが包丁を振るう。


今なお歴史に名を遺す仙台の名料亭で料理人としての第一歩を踏み出した秋田さんは、日本料理をただ一筋に歩んできた一徹の人。松島の美しい眺めと三陸の幸で評判の高級宿『松庵』の料理長を努めあげ、2017年の秋に満を持して自らの店『すぐり』をオープンさせた。
次ページ :  秋田さんは、素材の持つ胆力や旬の勢いを曲げず逸…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年5月23日今日の献立

イカのトマト煮をメインに。ニンニクがきいて、お酒が飲みたくなる献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.