神戸で行列のできる「食パン専門店」が東京に! 素材にトコトンこだわった食パンを一度は食べてみるべし

 



神戸や芦屋で大行列をつくった「食パン専門店」がついに東京に!

パンブームが続く中、東京や関西を中心に食パン専門店が続々とオープンしている。『Panya芦屋(パンヤ アシヤ)』は、兵庫県芦屋に2016年にオープンした食パンの専門店。芦屋本店のオープン当日には300人もの行列ができ、話題を呼んでいた。そんな『Panya芦屋』がついに東京へ進出。駒沢公園近くに2017年11月18日、『PANYA ASHIYA TOKYO』をオープンさせた。


「東京進出にあたり、駒沢を選んだのは、街の雰囲気が芦屋に似ているから」。そう話すのは店長の住谷隆大さん。すぐ近くに駒沢オリンピック公園があり、のんびりとした雰囲気が漂う同店は、早くも地元民から愛され、ひっきりなしにお客が訪れている。

素材にトコトンこだわった究極の食パン。 2種類の食パンを食べ比べるのも楽しい


『PANYA ASHIYA TOKYO』の食パンは完全無添加のため、子どもが食べても安心だ。材料には、小麦本来の味わいと甘みが感じられる北米産の小麦を使用しており、焼き上がりはふんわりとした食感が楽しめる。

「小麦は、芦屋店のオーナーが日本産、外国産の小麦を厳選しました。
次ページ :  この北米産の小麦に口どけのいい沖縄のシママース(塩)、国産…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月19日今日の献立

お店とはひと味違うしっとりチャーハンに、よく合うおかずとスープをプラスして。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.