新生『ユーゴ・デノワイエ恵比寿』を徹底解剖! 世界一と称される肉の目利きの「熟成肉」

 



フランス熟成肉の聖地『ユーゴ・デノワイエ恵比寿』が復活


2017年5月に一度クローズしていた『HUGO DESNOYER EBISU(ユーゴ・デノワイエ恵比寿)』が、2017年10月2日にリニューアル・オープンした。それだけでも肉ラバーには朗報だったのは間違いないが、新たに加えられたフランス現地と時差のない料理も好評を博している。

リニューアルに際して刷新されたコンセプトは、代表の山本敏充氏によれば「最上級の熟成肉と最先端のフランス料理、それらに合うワイン」。厨房の指揮を執るシェフも「ムッシュー・ユーゴの肉を活かすためのトータルな料理」と語る。

フランスで培ったセンスと技で『ユーゴ・デノワイエ』の熟成肉を斬新に料理


人気メニューのひとつ、「HUGO特製タルタル トリュフ」(写真上)。

『ユーゴ・デノワイエ恵比寿』のコース料理を監修するシェフはフランス国内の名店でスーシェフを務めていた新鋭。そのセンスの一端はリニューアル後に加わった「デギュスタシオン・コース」で発揮されている。

ハイライトは希少なフランス牛と「熊本あか牛」、「梅山豚」との食べ比べ

メイン料理はやはり熟成肉。
次ページ :  牧草を飼料として飼育されたグラスフェッドの赤身肉、フランス…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年5月23日今日の献立

イカのトマト煮をメインに。ニンニクがきいて、お酒が飲みたくなる献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.