コース料理が「肉尽くし」! うっとりする極上肉しかださない「肉割烹」の店が銀座に誕生

 



銀座6丁目・すずらん通り。『人形町 今半』や『赤坂璃宮』など名だたる一流店が入る商業ビルに2017年11月、『肉割烹ゆうざん』は誕生した。


白木の格子戸を引き、短いアプローチを抜けると、客席側の照明をぐっと抑えた落ち着きの空間が広がる。真新しい桜の一枚板の向こうから、屈託のない笑顔で「いらっしゃいませ」と声を張る、歌舞伎役者のようなはっきりとした顔立ちの料理長、坂本俊介さん。


その背中で柔らかな光に浮き上がる酒器たち。北大路魯山人(きたおおじろさんじん)や須田菁華(すだせいか)など人間国宝から気鋭の作家まで錚々(そうそう)たる陶芸家の作品が、見る者を楽しませる。


実家は埼玉・秩父で4代続く老舗の鰻店。中学生のころから店を手伝い、調理師学校卒業後はより専門性の高い職人を目指し、鰻やフグ、あんこう、すっぽん料理店で5年間修業を積んだ。その坂本さんがなぜ、肉の道へ進むことになったのか。「鰻やすっぽんのような専門料理は裏方のことが多く、お客さまと接する機会が少ないものです。自分の中でずっとカウンター越しに接客して調理することに憧れがあったんだと思います」。

特に坂本さんが惹かれたのが、臨場感あふれる鉄板焼きの世界だった。
次ページ :  それまでとは全く異なる「肉」の世界への転身。それでも25歳…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年2月22日今日の献立

みんなが大好きなカニ玉をメインに、野菜がいっぱい食べられるヘルシー中華献立。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.