瞬く間に人気店! 焼鳥『目黒 鳥しき』の味を受け継ぐ『目黒 鳥かど』が新たなステージへ

 



あの焼鳥の名店が満を持して開いた分店。若き職人が焼き場を守る

予約が困難と言われる焼鳥店『目黒 鳥しき』の分店『目黒 鳥かど』。2017年1月のオープン以来、その噂は瞬く間に広がり、予約必至の人気店となっている。


目黒駅から権之助坂を下り、目黒川を渡ってすぐ、小道を入った階段下に『目黒 鳥かど』の入り口がある。控えめな看板を横目に扉を開けると飛び石が数個、そこで目に飛び込んでくるのがこの白木のカウンターだ。奥にのれんがかかり、天井は黒漆喰、よく見るとカウンター内の冷蔵庫や作業台もすべて黒塗り。ライティングによってテーブルが舞台のように際立ち、これからここで食する時間を否応にも期待させる演出がにくい。


焼き手は、『目黒 鳥しき』の店主、池川義輝さんの弟子で『目黒 鳥かど』の店主である小野田幸平さん。


18席あるコの字型のカウンターの中で炭火に立ち向かう。継承する「近火の強火」の焼きは、ゲストが食すペースを第一に、うちわで扇ぎながら火の当たり、たれをつけるタイミングを考えて、常に串を動かす職人の仕事。「めちゃくちゃ熱いですよ。でもひとつとして同じ形はないし、今も毎日修業の思いです」と小野田さん。
次ページ :  目の前で焼いているのに厨房とテーブルの間にガラスなどの…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月17日今日の献立

メインは、サツマイモがたっぷり入ったクリーミーな煮物。副菜にはキャベツたっぷりのコールスロー。サングリアを添えたおしゃれな献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ