「トリュフ」入りの贅沢パンがリーズナブルでびっくり! 『トリュフ』という名のベーカリーがオープン

 



飲み処の名店がひしめく大人の街、門前仲町。この「下町」というイメージとは打って変わって、門前仲町から清澄白河エリアにかけて最近カフェやアートスペースが増え、コーヒー好きやトレンドに敏感な若者も足を運ぶオシャレなエリアとして注目され始めている。

トリュフの芳醇な香りがムンムン‼ 贅沢食材を日常的に楽しめるベーカリーが誕生

東京メトロ東西線門前仲町駅6番出口から徒歩3分。12月9日にオープンした『Truffle BAKERY(トリュフ ベーカリー)』。楽天市場で4年連続ショップ・オブ・ザ・イヤー(2013年~2016年)に輝く、高級輸入食材専門店『株式会社ドレステーブル』の本社がここにあるのだが、同社が長年あたためてきたベーカリーの実店舗だ。


サンフランシスコのベーカリーにインスパイアされ、内装は白いタイルで清潔感があり、調理場はガラス張りで、職人たちがパンを作る様子が見える。天井が高く、とてもスタイリッシュな空間だ。


『Truffle BAKERY』という店名の通り、世界三大珍味のトリュフを使ったハードパンをウリに、パンも野菜と同様に、産地や原材料が“見える”ようにすべて公表し、こどもたちにも安心して食べさせられるパンを提供している。
次ページ :  そして、同店の最大の目的は、幼いうちから本物の味を知ること…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月18日今日の献立

旬の野菜をメインに使い、体の内側からクールダウン。熱い夏にピッタリ、時短の献立。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.