【2018バレンタイン】大人の“本気チョコ”は敏腕ショコラティエにおまかせ!厳選7店をご紹介

 



バレンタインまであと1カ月。老舗のチョコレートも魅力的だが、周りと差をつけるなら敏腕ショコラティエが丁寧に作り上げたチョコレートに注目! 一粒一粒にストーリーが込められたチョコレートは、包みを開けた瞬間に思わず歓声があがるはず。

ここでは実力派と呼ばれる”ショコラティエ”たちのバレンタインにふさわしいチョコを厳選した。7店舗17種類、各店舗のコンセプトとともに紹介しよう。

1.『アンリ・ルルー』のテーマは“開香”(かいか)。京友禅着物の老舗『千總(ちそう)』とコラボしたデザインに注目

創始者アンリ・ルルー氏の精神を引き継いだ2代目ショコラティエ・エ・キャラメリエのジュリアン・グジアン氏が作り上げる『HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)』のショコラ。2017年にはパリで開催されたサロン・デュ・ショコラでC.C.C.(フランスのショコラ愛好会「Club des Croqueurs de Chocolat=チョコレートをかじる人たちのクラブ」の略)によるアワード授賞式で“LES INCONTOURNABLES(誰もが認める殿堂入りメゾン)”に選出されている(2014年から4年連続して受賞)。
次ページ :  同時に「Tablette d’or(ゴールドタブレット)」…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年2月19日今日の献立

ご飯もパンにも合うポークチャップをメインに、簡単にできる副菜2品の組合せ。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.