あの華麗なる一族・メディチ家も食していた!? 14世紀以前から伝わる祝い菓子「チャルダ」に興味津々!

 



自由が丘の街角に登場した、「チャルダ」の専門店


2017年10月1日、イタリアの伝統菓子「チャルダ」を販売する日本でも唯一の専門店『ラ・チャルダ』が、東京・自由が丘にオープンした。店舗は東急東横線・自由が丘駅から徒歩5分。駅前の喧騒から少し離れた一角に、ヨーロッパの街角を思わせるような、明るい雰囲気の店舗はある。


木目とタイルを基調とした店内に一歩入ると甘い香りが漂い、アンティーク風の木枠のガラスケースに、素朴な表情の円板形の焼き菓子が並んでいる。これが「チャルダ」だ。道に面したカウンター席で、淹れたてのエスプレッソドリンクをいただきながらひと息つくお客の姿も見られる。

トスカーナ地方の婚礼菓子だったという、素朴な焼き菓子

「チャルダ(Cialda)」というお菓子を知っている人は、日本人はもちろんのこと、イタリア人でも少数派かもしれない。お菓子通でも首を傾げる人が少なくないだろう。まずは、チャルダというお菓子についてうかがった。

「イタリア・トスカーナ地方に14世紀以前から伝わる焼き菓子です。主に婚礼用の引き菓子として使われていました」と解説してくださったのは、同店を運営する『株式会社オネスト』代表の飯田尚志さん。
次ページ :  ゴーフルやワッフル、ウエハースなど、このチャルダに似た姿の…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年4月24日今日の献立

生野菜や旬の野菜を使って。このシーズンにぴったりのみずみずしい献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.