【日本初上陸】骨付き肉とスパイスたっぷりスープで身体がポカポカ!「バクテー」を一度は食べてみるべし

 



日本初上陸! 本格派の肉骨茶(バクテー)専門店が赤坂にオープン

東京メトロ赤坂駅から徒歩3分、赤坂通り沿いに2017年4月、『新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』がオープンした。


「肉骨茶(バクテー)」とは、マレーシアやシンガポールに伝わるローカルフード。豚のスペアリブをさまざまなスパイスや漢方、香辛料とともに煮込んだもので、もともとは中国系の肉体労働者たちが栄養補給のために食べていたものが始まりだそう。
今でも現地では、滋養たっぷりのスタミナ食として根強い人気があり、朝食やお酒のシメなどに最適な食べ物として広く愛されている。

『シンガポールバクテー』では、シンガポールの『松發肉骨茶』(ソンファバクテー)や『亜華肉骨茶』(ヤーファバクテー)、『發起人肉骨茶』(ファウンダーバクテー)など数々の人気店の味を研究。何年も試行錯誤を重ねて開発したオリジナルレシピを基に、満を持して日本初のシンガポールバクテー専門店をスタートさせた。

コラーゲンたっぷり!ヘルシーな無化調バクテーにやみつき


同店オリジナルレシピで完成したシンガポールバクテー(写真上)。一般的に、漢方や中国醤油で煮込むことにより黒っぽいスープであることが多いマレーシアのバクテーに対し、シンガポールのバクテーは透明ですっきりしたスープが特徴。
次ページ :  豚のダシが効いたさっぱり味が楽しめる。 そして、このオリ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月24日今日の献立

十五夜には、里芋を食べて、お月見を楽しむのはいかがでしょう。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.