【2017年ベストオブグルメ】 dressing編集部員をトリコにした「至極のひと皿」4選

 



2017年も多くの食通たちを唸らす新しいお店やさまざまな料理がお目見えし、皆さまの胃袋や心を満たしてくれただろう。そんな一年の中で、心にグッと響いたひと皿がきっとあったのでは?
dressingは2017年9月にサイトオープンから3周年を迎えたが、日々、新たに産声を上げた名店やシェフ、料理を追い求め、発信し続けている。その中でも、今年もっとも心に響いた「至極のひと皿」を、dressing編集部員がそれぞれ厳選。おいしいものを探求し続ける編集者を虜にした4皿を紹介しよう。

これぞ本物のコシ! 『うどん酒場 香川一福 池袋店』のかけうどん


2017年は「うどん」が当たり年であった、と筆者は勝手に思っているのだが、その中でも東京・池袋に同年オープンした『うどん酒場 香川一福』を今年のベストセレクションとしてオススメしたい。


こちらのお店で絶対食べてほしいのは、弾力が見事な、かといって硬いだけじゃない、粘りと伸びが絶妙な「かけうどん」(写真上)。
讃岐の郷土を残すうどんなのだが、一般的なそれよりも麺が細く、心なしか表面の艶が美しい。噛むと若干の跳ね返りと弾力を感じながらも、ス~っと噛み切れる食感が小気味よく、「これぞ本物のコシ!」と思わず唸ってしまう。
次ページ :  訊くと、一般的なうどんに比べて、熟成時間が長いことに由来す…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年1月19日今日の献立

美味しいと話題の、ピェンロー(白菜と春雨の中華煮)を自宅で作ってみましょう。鍋に合う副菜2品を組み合わせて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.