丸ごと1尾の「大うなぎ」に思わず前のめり! 創業90年の歴史を誇る老舗卸問屋の心意気

 



最旬の「グローバルゲート」にうなぎ卸問屋が本気の出店!

大学や大手企業などが次々と転入し、賑わいを見せる名古屋「ささしまライブ駅」周辺。この地に新たなランドマークとして2017年10月に全面オープンしたのが複合商業施設の「グローバルゲート」だ。


愛知県内外の注目店が軒を連ねるなか、老舗うなぎ卸問屋の四代目が本気のうなぎ屋を出店。その名も『うなぎ 四代目菊川』である。生態がいまだ神秘のベールに包まれ、完全養殖も難しいとされるうなぎ。価格が高騰し続けているにもかかわらず、需要は健在だ。ところが、うなぎの扱いにはかなりの熟練を要する。


加えて年がら年中炭火の前で熱気とススに包まれ、決して楽な仕事とはいえない。蒲焼まで加工する技術を持つ元会社を含め、近年、卸売り業界では多くの飲食店から蒲焼きや白焼き済みのオーダーが多く寄せられるそうだ。すなわち、技術を持つ職人が減っていることを意味する。そうした傾向に懸念を抱き、今こそ職人が活躍できる場を作るべきだと考え、出店を決意。初代から四代にわたって継承し続けた技、味を絶やしてはいけないとの思いも後押しとなった。

目の前で焼き上げるライブ感で食欲もマックスに

「うなぎ」としたためられた木綿の白い暖簾から店内をのぞき見ると、カウンター前にガラス張りの空間が広がる。
次ページ :  中には団扇を忙しく扇ぎながら、厳しい眼差しで焼…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月26日今日の献立

甘辛の丼に、あっさり塩味のスープと冷奴を合わせました。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.