【冬の鍋まとめ】水炊きから贅沢シャンパン鍋まで!都内の個性派鍋が楽しめる店5選

 



こんなの初めて! シャンパンだけのスープがありえない贅沢さの鍋


創業100年を迎える老舗料亭、銀座の『美登里』で味わえるのは、贅沢にシャンパンだけを使った鍋だ。


まずは土鍋に惜しげなくシャンパンを注ぎ、香り付けのエシャロットを入れて点火する。ひと煮立ちしたところでアワビにカキ、ハマグリなど季節の貝を投入し、まずはシンプルに貝とシャンパンのマリアージュを味わう。
続いて、シャンパンを煮切った鍋にクリームを注ぎ、再び貝を入れる。隠し味に白味噌を加えれば、チーズのようなコクが生まれ、新たなおいしさに感動!


〆は少々アワビを残しただしをリゾットに仕立ててくれる。最後まで贅沢で、かつてない鍋のおいしさに打ちのめされること必至だ。

>>>詳しい記事はこちら

野菜で旬を感じる。自家農園でその日採れた野菜を存分に楽しむ鍋


『どろまみれ』は、「季節野菜」というコンセプト由来する店名だ。
店で使う野菜はすべて埼玉の自家農園でその日に採れた野菜で、スタッフ自ら種植えや草むしり、収穫まで携わる。そんなこだわりの旬野菜がたっぷりいただける「草鍋」は、季節を問わず人気が高い。


こっくりとした鶏のうまみと魚介の風味がたまらない特製のスープに引き立てられ、山盛りの野菜はあっという間に残りわずかに。
次ページ :  四季を通じて食べたくなる鍋だ。 >>>詳しい記事はこちら…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月19日今日の献立

メインはアジのオーブンパン粉焼き。副菜はどこか懐かしい味のマカロニサラダとジャガコーン。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.