絶品「穴子」を食べ尽くせ!穴子を知り尽くした料理長の、本気の「穴子しゃぶしゃぶ」が超絶うまい和食店

 



穴子を知り尽くした料理長の、手を抜かない本気の料理

東京・白金の北里大学・北里研究所の前を走る白金北里通り。昔ながらの小さなお店が数多く並ぶ、親しみやすいこの通りに、『旬彩和房 はっけい』はある。北里研究所のすぐ隣だ。


穴子料理の手練・小澤邦治料理長が手がける、絶品の穴子料理の数々。丁寧な仕事がなされた料理たちには、「食材を最高のコンディションで味わってもらいたい」という料理長の思いが詰まっている。


暖簾をくぐると、小ぢんまりとしてほっとする店内。アットホームで落ち着いたスペースは料亭を彷彿させる雰囲気だ。


テーブル席は横並びに10名分、その他、独立した4名席があり、木の清楚な印象と柔らかな照明に彩られる。この4名席は、暖簾がパーテーションとなり、プライベート感あふれるテーブル。一方、横並びのテーブルを全部付けると、ちょっとした宴会にも利用ができる。

普段は、近隣に住むご夫婦などがふらっと来店することが多いとのこと。おいしい料理をつまみに日本酒を楽しむ人も多く、ゆったりほっこりした時間が過ごせる。

こだわりの出汁、刺身にもなる新鮮な穴子、横須賀まで仕入れにいく新鮮魚介

『旬彩和房 はっけい』の料理は、どことなく優しさを感じさせる味わい。
次ページ :  この優しさは、料理長がこだわるだしによる。 一般…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月24日今日の献立

色とりどりの夏野菜を取り入れた献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.