この辛さはクセになる! 看板「麻婆麺」が大人気のラーメン店が銀座にオープン

 



「山椒は小粒でもピリリと辛い」。ご存じ、小さな体でも才能や気性が優れている様子を山椒の個性的な味で例えたことわざだが、あの小さな実が隠し持つ爆発力ときたらたしかに侮れない。実山椒をうっかり踏みつぶそうものなら、たった一粒から放たれる鮮烈なアロマで、たちまち辺りは濃い夏の香りに支配される。

そんな山椒独自の風味を追求した“刺激系”ラーメン店『SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋(ろうそくや)』が2017年10月11日、銀座3丁目にオープンした。


軽快なジャズが流れる昭和レトロ風の店内。カウンター14席の小さな空間を満たす醤(ジャン)と思わしき芳香と、鼻の奥がつんとすぼまるような爽快なフレーバーに、早くも喉が鳴る。「自分の店でも気が付いたら山椒を使った料理ばかり作っていて。それならいっそ専門店にしてしまおうと」と話すのは、店主・片桐豊さん。中国料理一筋20年、国内外の香辛料を試すにつれ“痺れ”の世界観に魅了されていった。


ちなみに店名に“蝋燭屋”と付けたのは、開店前、店を出す場所が“ガス灯通り”という呼び名と知ったから。「古き良きものが好きで。今は電気ですが、その前はガス灯、さらに前は蝋燭の時代。
次ページ :  その雰囲気を再現したくて」と片桐さん。“SHIBIRE”と…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月16日今日の献立

根菜をたっぷり使った、シンプルな和食の献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.