料理はたったひとつだけ! 並んででも食べたい、スゴい看板料理がある「和食の専門店」まとめ

 



お品書きにある料理は、たったひとつだけ。そんな飲食店があるのだろうか? 実は最近、ひとつの料理にとことんこだわった店が続々と登場し、話題となっている。そのなかでも「直球で一本勝負!」な店をピックアップ。各店の自信はかなりのもの。そのこだわりを、ぜひお楽しみあれ。

ハイレベルすぎるお茶漬けの専門店『雅なだし』が、半蔵門駅至近に誕生!

だしと米にとことんこだわった「お茶漬け」専門店が登場! まず契約農家から仕入れる希少なササニシキをふっくらと炊いた、ごはんが絶品。そしてお茶漬けの命であるだしには、長崎県産平子鰯煮干し、静岡県産宗田節、沖縄県産塩と、厳選された国産素材がふんだんに使われている。3時間つきっきりでずんどう鍋と睨み合いだしをつくっているという。


大本命は「鮭&いくらなだし茶漬け」(写真上)。見よ、お茶漬けにしてこのぜいたくな盛りを。


変わり種もおもしろい。「イベリコ豚の生姜焼きなだし茶漬け」(写真上左)や「黒毛和牛なだし茶漬け」(写真上右)など、肉をふんだんに使ったガッツリ系も人気だ。

>>>詳しい記事はこちら

日本酒にも合う!? 豪快スペアリブとの大きめ野菜の絶品とん汁

とん汁の専門店『ごちとん(野菜を食べる ごちそうとん汁)』は、『野菜を食べるカレーcamp』が開店10周年記念に2017年オープンした店。
次ページ :  本店と同じく、ごろごろと大きな具材が入っている…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月15日今日の献立

年末の忙しい金曜日は電子レンジを使って手軽に料理!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.