かに鍋、白えび鍋、漁師鍋、和牛鍋など! 全国の絶品「ご当地鍋」が勢ぞろいの「鍋フェス」が今年も開催

 



冬の風物詩「鍋」を食べ比べ! 日本最大級の「鍋フェス」が開催


秋も半ば、本格的な冬に向けてあたたかい食べ物が恋しくなるこの季節。そんな冬のはじまりにピッタリのイベント「ご当地鍋フェスティバル」が2017年11月23日(木・祝)~11月26日までの4日間、日比谷公園で開催される。


今年で4回目の開催となる同イベントは、昨年は3日間で約17万人が訪れ、全国のさまざまな鍋が振る舞われた。今年もバラエティ豊かな鍋はもちろんのこと、ご当地グルメや日本酒が飲み比べできるブースも目白押し。さっそく、出展メニューの中から注目の鍋をピックアップしていこう。

「海のフォワグラ」のうまみがぎゅっと凝縮。鍋グランプリ3連覇の鍋がこれだ


同イベントで3年連続グランプリを獲得している「アンコウ肝鍋」(写真上)。「海のフォワグラ」ともいわれるあんこうの肝をメインに、具材は宮城県内産の地場野菜を使用。あん肝の奥深いうまみと野菜の自然な甘み、こだわりの味噌の三重奏がたまらない一品。

とろけるハラミがクセになる!


牛肉のハラミを、とろとろになるまでじっくり煮込んだ「とろけるハラミの塩煮込み鍋」(写真上)。
次ページ :  シンプルな塩ベースのスープは、ハラミ本来のうまみをしっかり…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月18日今日の献立

土曜日はちょっと手をかけて、カレー粉から作る香り高いカレーを作ってみませんか?スパイスを使った副菜2種を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.