全国の「海の幸」を食べ尽くせ! 国内最大級の「シーフードの祭典」が日比谷公園で開催

 



国内最大級の「シーフードの祭典」が日比谷公園で開催


2017年11月16日(木)〜19日(日)の4日間、国内最大級の「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル」が開催される。今年で3回目の開催となる同イベントは約80店が出店し、バラエティに富んだ魚介料理の数々をお届けする。


魚介の宝庫といわれる北海道からは、「海鮮丼」や「イクラ丼」が、福島からは貝殻に盛られた「うにの貝焼き」、京都からは昨年の開会、同時に売り切れたという「焼き鯖寿司」など食欲をかき立てるメニューがずらり。いくつか注目のメニューをピックアップしていこう。

息をのむほど豪華! 北の海の幸を味わいつくそう


同イベントに初登場する「5種盛り海鮮丼」(写真上)は、 イクラ、ほたて、鮭、ウニ、ズワイガニの北海道を代表する豪華な海の幸がつまった海鮮丼。東京にいながらにして北海道の海の幸を贅沢に堪能できるチャンスは見逃せない。

あん肝のうまみと麹味噌のコクがたまらない


「海のフォワグラ」といわれるあんこうの肝を使った「あんこう肝鍋」(写真上)。過去2回の開催で大好評を博している同メニューは、豪快にあん肝を投入し、宮城県加美町の農家で育った長ネギと宮城県産の大崎大豆を使った無添加の麹味噌で、滋味を感じさせる味わいに仕上がっている。
次ページ :  昨年は連日売り切れ!? 大粒のイクラが押し寄せる! …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月22日今日の献立

キノコやレンコンなど旬の食材を使った主菜に、土鍋で炊き上げる炊き込みご飯。秋の味覚をお楽しみください。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.