ピクルスでブルックリンから世界へ『ブルックリン・ブライン&ダイン』

 



こだわりのピクルスを使った軽食を楽しめるカフェ

アメリカでピクルスといえば、大きなキュウリのピクルスがハンバーガーやホットドックに添えられているのが典型的だ。しかし健康志向に伴い、素材やつくり方によりこだわったピクルスが登場し、用途のバリエーションも増えている。


その中でも、ブルックリン発のピクルス「ブルックリン・ブライン」は、ニューヨークの店やレストランのみならず、海外にも輸出。日本でも最近扱うレストランが出てきたピクルスブランドだ。本拠地のブルックリンでは、小さなカフェ『ブルックリン・ブライン&ダイン』もオープン! ピクルスを使った軽食もおいしく、「酢漬け」の裾野が広いことを感じさせてくれる。


『ブルックリン・ブライン』が創業したのは2009年。料理アート業界にいたシェイマス・ジョーンズは、09年にレイオフされたのをきっかけに、ブルックリンでアルチザン的フードメーカーをやろうと決意した。最初は夜11時から朝5時まで、閉店中のレストランの厨房を借りてピクルスを生産。現在のロケーション、インダストリーシティに移ってきたのは2年前だ。インダストリーシティは、ブルックリンの南部にあるサンセットシティで進められている再開発プロジェクトで、ものづくりを基幹にしたエコシステム。
次ページ :  インダストリーシティのオーナー兼投資家は、マンハッタンのチ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月22日今日の献立

キノコやレンコンなど旬の食材を使った主菜に、土鍋で炊き上げる炊き込みご飯。秋の味覚をお楽しみください。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.