使い勝手と居心地よし! 毎日通いたくなる、都内の最旬「カジュアルフレンチ」まとめ

 



2017年も都内には個性的なビストロがぞくぞくと誕生している。駅近あり、コース自慢あり、懐かしのメニューありと、誰よりも早く行ってその味を確かめたくなる良店ぞろい! さっそく、編集部厳選の「今押さえておくべきビストロ」4店を紹介しよう。

1. 居心地が良すぎて毎日通いたい! 都立大学のビストロとは?

都立大学駅にオープンした『hugo(ユーゴ)』は、代々木上原のフレンチの名店『Gris(グリ)』で3年間活躍した佐々木啓太シェフの店。


岩手県三陸産の天然アナゴを使ったフリット(写真上)は、自家製ディルマヨで味わうシェフならではの演出がにくい。「エゾシカのモモ肉のロースト」(写真下)では、桁違いなやわらかさに驚くこと間違いなし!


ワインは、赤・白各3種類ずつのナチュラルワインを用意。土日は、スープ、前菜、メイン、デザート、ドリンクが存分に味わえるランチコース(2,500円/税抜)も楽しめる。地元民はもちろん連日賑わう注目のビストロだ。

>>>詳しい記事はこちら

2. 野菜がたっぷり! 「街の定食屋さん」がコンセプトの安らぎの店

サブカルの聖地とも言われる中野に、『松㐂(まつき)』が誕生した。
次ページ :  「街の定食屋さんのような存在でありたい」がコンセプトのこの…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月23日今日の献立

勤労感謝の日は、いつも頑張ってる自分と、頑張ってくれてる家族にご褒美。ステーキでご馳走感をアップし明日への活力に。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.