前菜からピクニック気分になれる!? ワクワク感がたまらない、魅惑のフレンチがここだ

 



神戸・ハンター坂の『ぺルージュ』跡にオープン

JR三ノ宮駅、阪急電鉄神戸三宮駅より北へ徒歩7分。2017年7月28日、神戸・ハンター坂にフランス料理店『cuisine Filer(キュイジーヌ フィレール)』が誕生した。


同店が佇むのは、惜しまれつつも閉店した『レストラン ぺルージュ』の跡地。『ぺルージュ』とは、今もなお語り継がれる神戸・北野の名店『ジャン・ムーラン』でスーシェフを務めた栗岡敦さんが、2001年に独立開店したフランス料理店だ。日本の四季折々の厳選素材を使った正統派のフレンチが、約17年もの間、地元の神戸っ子はもとより、数多くの食通たちを唸らせてきた。


新たに誕生した『キュージーヌ フィレール』のシェフとなるのは大町誠さん。18歳の時にフランス料理界の「ダ・ヴィンチ」と称される故アラン・シャペル氏の元で働いていたシェフ(友田誠樹氏)に師事。その後は、神戸や東京の名店で腕を磨いてきた。

そして26歳で三宮に『フレンチレストランバール アンブラゼ』を開業、31歳の時に『フレンチバール・レストラン アンティーク』としてリニューアルオープンをしたキャリアを持つ。

大町シェフは20歳の頃から栗岡シェフと親交があり、2016年に栗岡シェフが引退するにあたって、思いを受け継ぎ店名を変更して跡地に移転することを決めたという。
次ページ :  店名に込めた「紡ぐ」想い 「店名の“フィ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月24日今日の献立

マカロニは下ゆでしなくてOK! ナスは電子レンジで簡単に! 時短アイデアがたくさん詰まった献立です!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.