重量360gの「ミルフィーユとんかつ」が豪快すぎる! 行列のできる『とんかつは飲み物。』

 



「飲み物。」シリーズの第2弾はとんかつ!

サクサクの衣の中に肉汁とうまみがジュワ~っと広がる「とんかつ」。食べごたえがあり比較的リーズナブルに食べられるとあって、いつの時代も幅広い年齢層に人気の料理だ。

そんなとんかつの個性派店がオープンしたと口コミで話題になっている。その名も『とんかつは飲み物。』。同店は、同じ系列チェーン『カレーは飲み物。』など、“飲み物。”シリーズの第2弾として2017年8月に池袋にグランドオープンした。


衝撃的な店名で話題の「とんかつは飲み物。」は、池袋駅西口から少し離れた大通り沿いに店を構える。ランチの時間は行列も覚悟しないとありつけない人気ぶり。オリジナリティあふれるとんかつの味を求めて遠方から駆けつける人もいるほどだ。

今回は、誰もが気になる店名の由来も含めて魅力あるとんかつメニューを紹介しよう。

「毎日でも使っていただける町のとんかつ屋」がコンセプト!気軽に利用できる店を目指す


店内はカウンター10席とテーブル席4席。店主の宇佐波さんによると、近隣にお住まいの方やお勤めの方に「毎日でも使っていただける、町のとんかつ屋を」というコンセプトでオープンしたが、開店当時はSNSで話題になり遠方からも多くの方が来店し連日賑わいを見せたという。
次ページ :  とんかつは、入口にある食券から購入するスタイル…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月23日今日の献立

炊飯器で作るおこわにパパッとできる副菜を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.