このクオリティでこの価格!? 毎日でも通いたい「お手頃フレンチ」が神楽坂に誕生

 



食いしんぼうが夜な夜な集う、小さなビストロ


神楽坂の飲食店街から少し離れた静寂な路地裏。大きな木目の扉の前には、ロードバイクが2台仲良さそうに寄り添っている。2017年7月12日にオープンしたばかりの『BOLT au crieur de vin(ボルトオー・クリヨー・ド・ヴァン)』は、食通たちの間で早くも話題となっているビストロだ。


オーナーシェフを務める仲田高広(なかだたかひろ)さんは料理学校を卒業後、肉料理の聖地、銀座『マルディグラ』や正統派フレンチの名店、四谷『レスプリ・ミタニ ア ゲタリ』で修業し、渡仏。

「その頃のフランスは“ビストロノミー”ブームの真っ只中。気軽でおいしいビストロとの出逢いに感動した日のことは、今でも忘れられません。『ボルト』のコンセプトは、20代の若い方から僕と同世代、40代のバリバリ働いている方々が、自分のお金でも週に2〜3回くらい通えるお店!フレンチをよく知らない人でも普段使いできる店を作りたかったんです」と仲田さん。

そのため『ボルト』にはコースメニューがなく、1,000円前後から楽しめるアラカルトが豊富に揃っている。その中から特に人気のメニュー4品を紹介しよう。
次ページ :  フレンチのエスプリを感じる、日本の家庭料理とは …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月23日今日の献立

炊飯器で作るおこわにパパッとできる副菜を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.