自然派ワイン好きなら一度は行っておきたい、三軒茶屋の外れにあるオアシス的ビストロ『uguisu』

 



今でこそ、自然派ワインとかヴァンナチュールとか、あるいはナチュラルワインとか言ってもてはやされることが多くなったけれど、ほんの数年前までは変態ワインとさえ呼ばれることが多かった、「自然な味わいのワイン」たち。
「ワインのことがわかっていない人たち」の「ワインじゃない飲み物」のように思われていた時代もあったわけで、この時代の変化というか、人々の嗜好の変化というか、移り気の何たるかについては、思うところがある。

世界で注目される自然な味わいのワイン


いまやボルドーでは、シャトー・ポンテ・カネに始まるビオディナミや馬による耕起がシャトー・ラトゥールなんかにまで影響しているし、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの共同経営者の一人であるアンリ・フレデリック・ロック率いるプリューレロックは思い切りナチュラルだ。マダム・ルロワが自社畑のどナチュラルなブドウを使って作る、ドメーヌ・ドーヴネなど、ロマネ・コンティを超える価格でオンリストされていたりすることもある。シャンパーニュ好きがこぞって買い漁るジャック・セロスやその弟子のジェローム・プレヴォーのラ・クロズリー・レ・ベギーヌなども、一部の醸造過程を除けばナチュラルだ。
次ページ :  このことで気付かされるのは、机上の理論の正しさとかではな…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月23日今日の献立

休日にのんびりと作りたい洋食メニュー。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.