「具の無い焼きそば」がウマすぎてびっくり!見て驚き、確かな味に納得するモダンチャイニーズ

 



そのスタイリッシュな料理は、一見中国料理とは思えない。

つくばエクスプレスの浅草駅からほど近く。下町情緒あふれる街の一角に、オーセンティックな料理でグルマンたちの舌をうならせる中国料理店がある。『龍圓』は1993年に栖原一之シェフが創業したレストラン。その店構えから一見、街の中国料理店のように見えるが、供されるのは一般的な中国料理とは一線を画す料理ばかり。


栖原シェフは、幼少の頃に食べた中国料理に衝撃を受け早い時期から中国料理の料理人になることを夢見ていた。学校を卒業後、上海料理店で修業。独立して『龍圓』をオープンした当初は、オーソドックスな上海料理を提供していた。お店を運営するにつれて、ジャンルを越えた様々なシェフや生産者との出会いがあり、栖原シェフの料理に対する世界観は変化していったという。

10年以上も前から独自の料理を提案し続ける、栖原シェフ


現在、オーセンティックな中国料理がブームの兆しを見せているが、栖原シェフは10年以上も前から独自の料理を提案し続け、モダンチャイニーズの第一線を走り続けている。

「酢豚には、ケチャップを使うべきなのか。チンジャオロースはピーマンと水煮のタケノコを使うが、旬でない野菜を使って本当においしい料理ができるのか。
次ページ :  自分にしかできない料理を作るにあたって、このように料理の要…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月20日今日の献立

ポークピカタをメインに、手早く作れる副菜を添えた洋食メニュー。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.