東北でしか体験できない! 食・芸術・音楽の祭典『Reborn-Art Festival』現地レポート

 



『Reborn-Art DINING』でしか味わえない地元の食材を使った特別メニュー

現在、宮城県にて「芸術×食×音楽」の3つの要素が組み合わさった「アートフェスティバル」が51日間にわたって開催されている。それが『Reborn-Art Festival 2017』だ。会場となるのは、石巻市街地と牡鹿半島。ここは2011年の東日本大震災で大きな被害を受け、今もなお復興の途上にある地だ。


フェスティバルのテーマの一つ「食」の会場になっているメインレストランが『Reborn-Art DINING』だ。石巻市街地からバスで1時間走った、牡鹿半島の真ん中に位置する荻浜の「牡鹿ビレッジ」にある。こちらでは、週末を中心に全国から日本を代表する名シェフが駆けつけ、日替わりで『Reborn-Art DINING』のシェフを担当。地元の食材を使ったイベントだけの特別メニューが味わえる。


8月5日(土)は、『Grape Republic』(山形)の藤巻一臣さんと、「Reborn-Art Festival」のフードディレクターで『Fattoria AL FIORE』(宮城)の目黒浩敬さんによる「東北ワインフェスタ」が開催された。
次ページ :  藤巻一臣さん(写真上・左)と目黒浩敬さん(同・右)の2人が…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年8月24日今日の献立

ショウガや梅などを味付けにつかうと、口当たりがサッパリします。熱い夏でもご飯が進む献立。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.