【京都グルメ案内】朝から夜まで「和食」づくし!京都でしか味わえない、大注目の「和食がおいしい店」5選

 



国内をはじめ世界中の観光客を魅了する京都で、美食家たちを惹きつける和食の新たな名店が誕生している。そこで今回は、京都に行くなら絶対訪れたい、職人の技を感じる「京都の味」が堪能できる話題の新店5軒を紹介しよう。

1. 土鍋の炊き立てご飯と滋味あふれる味噌汁に感動! 贅沢な朝食コース1本しかない、祇園『喜心』


「朝食」ブームの京都に新たにオープンした『喜心』。提供するのは朝食コース1本のみで、“京都らしい”伝統的な朝ごはんを楽しめるのが特徴だ。


京都の名店『草喰なかひがし』の主人・中東久雄氏の三男であり、国内外から注目を集める、NYを拠点に活動するフードプロデューサー・中東篤志氏が監修する店とあって、シンプルながら素材にこだわりぬいた味わいは格別。

『喜心』の朝食は7:30~14:00まで。京都を訪れたなら、職人が贅を尽くした絶品朝ごはんをじっくり味わってから観光をスタートしてみてはいかがだろうか。

>>>詳しい記事はこちら

2. 『菊乃井』の総料理長が亭主を務める! 本店の味を引き継ぐ弁当と甘味をリーズナブルに


日本を代表する老舗料亭『菊乃井』が、カジュアルに楽しめる『無碍山房(むげさんぼう)』を開店したとあれば、足を運ばずにいられないだろう。
次ページ :  『無碍山房』は、『菊乃井』三代目主人にして総料理長の村…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月22日今日の献立

定番のクリームシチューにパイを添えて。サラダはクミンシードを使って味にアクセントを!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.