予約はすでに1カ月待ち!? 極限まであんこを詰めた下町の名物「うすかわあんぱん」がおいしすぎて大人気

 



ニッポンの菓子パンの代表格といえば「あんぱん」が真っ先に浮かぶ読者もいるだろう。そして「あんぱん」といえば、具はつぶ餡、こし餡の小豆餡が一般的であるが、極限まであんこをいれた「うすかわあんぱん」が評判のベーカリーショップがある。それが江東区の大島に店を構える『メイカセブン』だ。

『名花堂』の名物パンは唯一無二! 予約をして絶対食べたい


下町情緒溢れる大島の商店街で営業している『メイカセブン』は、昭和33年創業の地元で愛される老舗パン屋だ。


先代は50年以上前に同区高橋(たかばし)で呉服屋を営んでいたが、戦争や火事により継続が不可能になりパン屋にお店を転換。店主が森下の元祖カレーパンの店『カトレア(旧名花堂)』で修業した後、今の場所に移転し、ベーカリーショップ『名花堂』としてスタートを切った。店名は『カトレア』の旧店名をいただいたのだとか。

その後、ビルの建て直しをきっかけに、同店が大島7丁目にあることから、『名花堂』と“セブン”を掛け合わせて『メイカセブン』に店名を変更して営業を再開した。


店内の棚にはトーストや菓子パン、惣菜パンをはじめとする豊富な種類のパンがずらりと並ぶ。
次ページ :  奥には広いイートインスペースもあり、コーヒーやドリンクと一…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月22日今日の献立

オイスター炒めにチャーハン。箸休めにキュウリの大葉和えでサッパリと。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.