待望の再開! 日本最高峰のフレンチレストランの一軒・銀座『レカン』はどう生まれ変わったのか?

 



銀座『レカン』が日本を代表するフランス料理店のひとつであるという意見に異論を挟むグルマンは誰一人いないだろう。
日本のフランス料理の歴史を彩ってきたこの店が装いも新たに開店した。
プライベートで何度もこの店の扉をくぐり、誰よりもその再開を待ち望んでいた一人であるマッキー牧元さんが高良康之シェフに話を訊き、その真髄に触れた。

2年半という進化のための時間


「変わろうぜ。という声がけで始めたんです」。
新生『レカン』の構想を尋ねると、高良康之シェフはそう答えて微笑まれた。
高良シェフは、井上旭氏、城悦男氏、十時亨氏、下屋忍氏といった、数々の名シェフを排出してきた『レカン』の6代目料理長である。
創業1974年。日本フランス料理界最高のいわゆる“グランド・メゾン”の一つである銀座『レカン』は、2年半の休みを経て、2017年6月1日に生まれ変わった。

高級レストランでは、こんな事例はない。しかも古くからのお客さんも大勢いらっしゃる、老舗格のレストランである。
東京のレストランでは唯一ここだけの旧き良きアール・ヌーボー調の内装と、エレガントさに満ちた料理を愛してきた人は多い。
だが人の嗜好は得てして保守的なものである。
次ページ :  常連客は、新しい『レカン』を体験したいと思いつつ、今までの…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月15日今日の献立

年末の忙しい金曜日は電子レンジを使って手軽に料理!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.