人気スペイン料理店のタパスを食べ歩き!都内屈指の絶品タパスが味わえる「タパスウィーク」が今日から開催

 



本日6月15日(木)は「世界タパスデー」なのをご存じだろうか? 「世界タパスデー」とは、タパス文化をより多くの人に知ってもらおうと、スペインのガストロノミーPR協会「サボレア・エスパーニャ」が制定したもので、2016年から毎年6月の第3木曜日と決められている。

人気スペイン料理店の「絶品タパス」が堪能できるイベント開催


この日は世界各国でタパスを親しむイベントが開催され、日本では、本日6月15日(木)~28日(水)の期間を「タパスウィーク」とし、都内にあるスペイン料理店21店舗でフェアを実施する。

こちらのフェアでは都内屈指の人気スペイン料理店が個性を生かしたオリジナルタパスを期間中に販売。野菜を使ったタパスや肉を使ったタパスなど、期間限定の「絶品タパス」を思う存分堪能できる。各店をはしごして食べ歩くもよし、グループで宴会をしながら楽しんでもよし、のイベントとなりそうだ。


そもそもタパスとは、スペインの小皿料理の総称で、日本でいう居酒屋で提供されるおつまみのような料理のこと。

種類も様々で、たとえばオリーブやチーズ、生ハムなど調理をせずに素材をそのまま提供するものから、スペイン風オムレツやアヒージョなどの温菜、マリネやポテトサラダなどの冷菜、さらにバゲットの上に具をのせ串刺しにしたピンチョなどが含まれる。
次ページ :  最近は、シェフの世界観を表したアート作品のような創作タパス…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年7月21日今日の献立

あっさり麺料理。ナンプラーを使って、簡単異国の味。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.