大満足のコースがたった4,500円!中野に生まれたフレンチ『松㐂』は食ツウが集う文化発信レストラン

 



新宿から中央線で約4分と好立地な場所、中野。中野ブロードウェイを中心にレトロな雰囲気を残す街は、近年、サブカルの聖地として根付いている。漫画やアートなど国内外のアーティストも集まる、そんな中野に新しいフレンチレストランがオープンした。


中野駅南口から徒歩2分。高級小料理屋を思わせる白い入り口が見える。ここが、2017年1月11日にオープンしたフレンチレストラン『松㐂(まつき)』だ。中に入るとオープンキッチンと一枚板のカウンター。白を基調とした奥行きのある空間で、キッチンのタイルや椅子、照明に洗練されたこだわりが感じられる。

シェフは藤澤進大郎さんと侑子さんのご夫妻。それぞれが人気店や有名な神楽坂の『ビコック』、代々木八幡の『ル・キャバレ』でシェフを務めていた経歴を持つ。店の雰囲気に酔いしれながら、どんな料理が出てくるのか期待が膨らむ。早速、プリフィクスコース(スープ、前菜、メイン)とオススメのワインを紹介しよう。

おすすめのプリフィクスは満足感たっぷりで絶対オーダーしたい!


こちらは野菜のスープ「スープ・オー・ピストゥー」(写真上)。色鮮やかな野菜は、茨城県つくば市を拠点に自然農業野菜の販売や卸売り、個人宅配、配送を行う『ポム・ド・テール』から送られてきたもの。
次ページ :  人参、小松菜、大根、白いんげん豆に生のプチトマト、カリッと…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月21日今日の献立

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.