iメンテナンスのお知らせ

超レアな秘蔵の日本酒も味わえる! 銀座の名店『三ぶん』の姉妹店は酒も料理も割烹レベルのうまさだった

 



立ち呑み『三ぶん』に座れる“離亭”ができた!

東銀座の立ち呑みの名店『三ぶん』は新鮮な魚と厳選の日本酒、そして素晴らしい器が目を引く居酒屋だ。しかも銀座の地に店を構えながら懐に優しい価格帯も界隈で働くオフィスワーカーに喜ばれているようだ。


その立ち呑み『三ぶん』がついに姉妹店をオープン。しかも、本店から徒歩5分の場所に、『離亭 三ぶん』として着席スタイルで暖簾を掲げたからには、放っておくことはできないと早速伺った。


引き戸を開けるとカウンター7席に4人掛けのテーブルが2卓。雰囲気は小料理屋を彷彿させる『三ぶん』のままで、そこに着席用の椅子があるというイメージ。もちろん料理を際立たせる立派な器も揃っている。さて、メニューはどんな感じだろうか。

素晴らしい器と酒飲みのための料理は健在!




最初に供されるのは、「粥」と「きび酢」と「ウコン錠」の一式だ(写真上)。温かい粥で胃に膜を張り、沖江良部島のサトウキビから作ったきび酢にハチミツを混ぜ水で割った「きび酢」で口中をさっぱりとさせ、最後に肝機能を強化し二日酔いにならないという説もある「ウコン錠」を飲んで心おきなく酒を楽ませるという仕掛けだ。
次ページ :  『離亭 三ぶん』のおもてなしとでも言わんばかりの酒飲みのた…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年6月27日今日の献立

ビタミンの宝庫、緑黄色野菜を多く使った献立。食後のデザートが付くと、ごちそう気分が高まりますね。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.