巣鴨の名店『手打そば 菊谷』が開いた1日数組限定の別亭は、そば好きのためのオアシスだった!

 



“おばあちゃんの原宿”として有名な巣鴨。JR巣鴨駅前から都電荒川線・庚申塚駅まで続く巣鴨地蔵通り商店街の途中に、名店『手打そば 菊谷』は存在する。「趣味が高じて蕎麦屋になりました」と柔らかい趣で話すのは、店主の菊谷修さんだ。

蕎麦好きのための“オアシス”誕生物語

こちらの気鋭の蕎麦職人の経歴は、少し珍しい。会社員時代に趣味でそば打ちを始めた。仕事の傍ら週末は埼玉県・秩父の畑へ通い、蕎麦の栽培や収穫に夢中になっていく。その縁から今はなき伝説の蕎麦店『こいけ』に弟子入り。その後、自身の蕎麦店を石神井に開業した。6年後、故郷の巣鴨で両親が営んでいた仕立て屋を改装し『菊谷』を構えて繁盛店となった今、「もっとお客様との距離を縮めたい」との想いから、カウンターがメインの蕎麦店『菊谷 大塚別亭』の暖簾を2017年2月に掲げた。


ガラリと戸を引くと、カウンター奥にぎっしりと並ぶ一升瓶が目に飛び込んでくる。店主の格好は本店と同様、ねじり鉢巻きに鯉口(こいくち)姿。変わらない庶民的なスタイルに、安堵する。菊谷さんの代名詞“蕎麦と酒”が堪能できる、こちらの『別亭』を訪れるなら、前日までの予約が必須。
次ページ :  行列ができる本店とは違って、ゆっくりと酒が嗜めるよう、メニ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年5月30日今日の献立

鶏肉の主菜に、ジャガイモの煮物とみそ汁を添えた和食の献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.