iメンテナンス終了のご報告

老舗で裏メニューを発見! 台湾料理『麗郷』富ヶ谷店にしかない「汁なし坦々麺」は必食の一杯

 



東京の台湾料理を代表する店が渋谷の道玄坂にある『麗郷』。連日にぎわいを見せる繁盛店だが、大人の街として今注目を浴びている富ヶ谷にその暖簾わけの『麗郷富ヶ谷店』がある。富ヶ谷店にある、こちらでしか食べられない絶品裏メニュー、汁なし担々麵と必食の看板料理をご紹介!


今や東京は、世界中の多彩なグルメがいただける世界でも有数のグルメ都市だが、多国籍料理は珍しい時代だった昭和30年、『麗郷』は渋谷の恋文横丁と呼ばれる一角でうぶ声を上げた。恋文横丁は、戦後の焼け跡に中国から引き揚げてきた人たちが住み始め、中華料理店や雑貨店が並んでいたという。そこの一角にカウンター10席ほどの小さな台湾料理店を始めたのが、『麗郷』の創業者である武田明子さん。当時は東京に、『麗郷』ともう1軒しか台湾料理店は存在しなかったという。明子さんの作る気取らない台湾料理の味わいは、多くの人を魅了し、口コミでその評判は広がっていき、現在の場所である道玄坂に移転をした。


『麗郷富ヶ谷店』が暖簾分けという形でオープンしたのが2008年のこと。明子さんの孫である呉啓民さんがその味を受け継ぎ、新たな道を開拓した。ここでは、呉さんの父親がまとめたという『麗郷』本店のメニューをそのまま踏襲しながら、“おすすめ”という形で新メニューを提供している。
次ページ :  その中の一つが汁なし担々麺だ。 2~3カ月ごとに現れる…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年7月20日今日の献立

電子レンジ調理や冷やご飯で作れる簡単メニュー。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.