愛あるセレクトをしたいママのみかた

長崎の郷土料理をレトルトで!「長崎豊味館 角煮カレー」を実食

 

長崎県といえば、歴史のなかで、様々な外国のものや文化が出入りしてきた土地ですよね。

なかには、中国・ポルトガル・オランダなどの食文化と日本の文化が混ざりあったものもあり、独自の食文化が形成されています。

1


今回は、その長崎県から生まれた代表的な郷土料理・角煮がふんだんにはいったレトルトカレーをご紹介します。

 

目次 [開く][閉じる]

■西洋と東洋のコラボ料理?「長崎卓袱料理」の代表・角煮の歴史

長崎県の異国情緒あふれる郷土料理のことを「卓袱(しっぽく)料理」というそうです。

中国料理や西洋料理が日本風にアレンジされた宴会料理のことで、主客が一卓を囲む形式で江戸中期、特に流行したそう。

卓袱の本来の意味は、卓のおおい布のことで、それが卓および“卓上の料理”の意味になりました。初めに小菜、次いで温菜が提供され、豚の角煮や食後の汁粉などが特徴なんだとか。(※1)

長崎に観光に行くと、角煮ラーメンや角煮まんじゅうなど、濃いめのトロッとしたソースによく絡んだ豚の角煮を使った名物料理がよく見られます。

それほど、角煮は江戸時代の日本人からよく愛されてきた郷土料理のようですね。

 

■角煮がゴロゴロ!「長崎豊味館 角煮カレー」を実食!

4


湯せんで5分。
次ページ :  角煮が大好きが筆者はワクワクしながら開封してみると、思った…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年12月2日今日の献立

寒い冬に食べたくなるラーメンとイカの塩辛餃子はおつまみにもぴったり!

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ