「軽井沢の鹿鳴館」と呼ばれた旧三笠ホテルのビーフカレーに、コーヒーがぴったりな理由。

 

どうも。毎日コーヒーを2杯飲んでいる筆者です。

コーヒーが欠かせない筆者ですが、同僚でコーヒーを飲んでいる人をあまり見たことがない……なんで?

さて、今回ご紹介するカレーはこちら。



『軽井沢・幻の三笠ホテルカレー』です!

三笠?……ミカサ?アッカーマン!?

進撃の巨人オタクですので、ついつい反応してしまいました。すみません。

 

■「軽井沢の鹿鳴館」の異名を持つ三笠ホテルとは

三笠ホテルは軽井沢にあり、日本人が設計した明治後期の西洋式木造建築です。文化人や財界人が数多く宿泊し、「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれるなど、時代の重要人物たちの社交場にもなっていたようですね。

現在は営業を終了していますが、国の重要文化財に指定され、『旧三笠ホテル』としてなるべく当時の面影を残すかたちで保存されています(※1)。

軽井沢観光の目玉として、今でも人々に愛されているようです。



こちらはそんな三笠ホテルのメニュー「西洋風カレーライス」を、三笠ホテル元シェフ・依田氏直伝の秘蔵レシピをもとに軽井沢町のシェフたちが試行錯誤の末、現代風のアレンジを加えて再現したカレー。

牛肉も長野県産のものを使用するなど、こだわりがうかがえます。
次ページ :  楽しみになってきました!   ■格式あるホ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年12月14日今日の献立

旬の大根を使ったメインに、さっぱりとした味のサラダ、すぐに出来るスープ、ほっとする家庭の中華料理の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ