あの坂本龍馬も食べていた!? 決戦前のゲン担ぎに食べたい「川俣シャモ」が入ったカレー

 

「カレーション企画で、筆者が担当するカレーは全部美味しい!」ということを同僚に伝えると、「何でも美味しいと思っちゃうタイプだね」と言われてしまいました。

つまり、舌が肥えていないということか……。

いや!違います!!

恐らく「美味しい」と思う範囲が広いのだと思います。幸せなことです。そもそも、カレーはどう料理してもあまりマズくはなりません。

ただし「美味しい」のなかにも優劣をつけることはできますので、読者の方は心配しないでくださいね(笑)

さて、今回は『川俣シャモとひよこ豆のスパイシーカレー』をいただきました。



またまた、美味しそうなパッケージですね!



 

■川俣シャモとは?

シャモは「軍鶏」と書き、鶏同士を戦わせる「闘鶏」などの、娯楽のための鳥としてシャムの国(現在のタイ)から入ってきた種です。伊達政宗など戦国時代の武将たちは、戦前のゲン担ぎとしてシャモを食べることもあったそう。幕末の志士坂本龍馬も好んで食べていたようです(※)。

また川俣町では古くから闘鶏が楽しまれており、闘鶏用に飼育されていたシャモの名残が、現在の川俣シャモとなったようです。

川俣シャモと呼べるのは福島県川俣町で育てた地鶏だけ。
次ページ :  川俣町内で徹底した一元管理を実施することで、美味しく安心し…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月17日今日の献立

手巻き寿司に、煮物やお吸い物。ほっこりする和食の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ