7/20は「土用の丑の日」!鰻もいいけど…2018年の夏恋を応援する食材はコレ

 


梅雨明け宣言前からの酷暑……。平成最後の夏は記録的な高温を連日連夜たたき出し、もはや夏バテ状態がデフォルトっぽくなっている人も多いのではないでしょうか。

さて、毎年うだるような暑さの中で迎える「土用の丑の日」ですが、今年2018年は7月20日(土)。土曜の土用なんて洒落てますね!

■「土用の丑の日=鰻」の流れに変化が

冗談はさておき、昨年の夏に行われたインテージのネットリサーチ(全国の20〜59歳男女を対象)によると、「土用の丑の日」の認知率は94.6%。

ちなみに、今年のように「土用の丑の日」が2回の年もあるのですが、そのことを知っている人はうち約4割でした。次回は8月1日なのでお忘れなく。

「土用の丑の日」と言えば鰻、ですよね。同調査では、この日に鰻を食べる、と回答した人は約2割。意外と少ないと感じますが、鰻って高いし、そもそも絶滅が危惧されているという報道がされて久しいですからね。何となく手を伸ばしにくい雰囲気があります。

こうして鰻離れは確実に進行し、高価な国内産鰻は実はだぶついている、との現状もあるようです。

■鰻が「精力に効く」その根拠は?

そんなわけで、近年は「土用の丑の日」が近づくと、必ず鰻の絶滅について論じられるところとなってしまいました。
次ページ :  これも時代の流れ、なのでしょうか。 とはいえ、鰻には疲労…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月18日今日の献立

お肉たっぷり大満足の牛丼!サラダで使うカブの葉はお漬物に。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ