3月1日は豚の日!「疲労回復のビタミン」豊富なお肉で目指せヘルシー美人

 


今日、3月1日は「豚の日」です。1972年にアメリカのエレン・スタンリーとメアリー・リン・レイブ姉妹が、最も利口で役に立つ家畜である豚に、感謝を込めて制定したとされています。毎年3月1日には、アメリカ各地で豚の品評会が開催されるようです。

そこで今回は「豚の日」にあやかって、美容にいい豚肉にスポットを当ててみたいと思います。

■豚肉って何にいいの?

まず、豚肉にはビタミンB1が多く含まれています。ビタミンB1は「疲労回復のビタミン」と呼ばれ、体内で糖質をエネルギーに変える働きがあるそうです。疲れの原因である乳酸の疲労物質を代謝によって分解する働きもあると言われています。

疲労回復以外にも、コラーゲンをたっぷり含んでいるので、肌荒れへの効果を期待できます。また、ビタミンB1は睡眠障害を改善するトリプトファン、脳を活性化させるアラギドン酸など、自律神経のバランスを整える効果でも知られ、心身ともにストレスを感じたときに食べるとよさそうです。

そんなビタミンB1の含有量は、なんと牛肉の約8倍とか!

■女性が食べたい豚肉の部位は?

豚肉の部位の中でもオススメなのが、脂肪分の少ないヒレとモモです。
次ページ :  豚肉で注意したいのは、バラ肉。ヒレ肉の18倍もの脂質を含ん…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年5月28日今日の献立

がっつり食べたい日にオススメの丼、食感が楽しいサラダ、箸休めに最適なゴマ汚しのバランスの良い献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.