身近な生薬で春を先取り!「松の実と大葉のジェノベーゼ」で恋を引き寄せて【恋する薬膳27】

 

【恋する薬膳~迷える女子へ贈る優しいレシピ27】

薬膳に使う「生薬」と聞くと、謎の乾物や粉を思い浮かべる方が多いのでは?きっと苦くて、おいしいとは言えない味がするんだろうなぁと感じることでしょう…。

ところが、一番身近な生薬として、イタリアンでもよく使われる松の実ちゃんがいるのです!今回は比較的、手に入りやすい松の実と、爽やかな香りの大葉を使ったジェノベーゼの巻。

■松の実や大葉にはどんないいことがあるの?

松の実は、マツ科の五葉松の種子です。昔から仙人の食べ物として長寿を願い、食べられてきたと言われています。体を温める温熱性食品に分類され、滋養強壮効果があると伝えられ、咳、頭痛、便秘などの症状に用いられます。

一方、大葉はスーパーで年中見かける存在ですね。爽やかな香りに素晴らしい効能があるとされ、滞りを解消し、気を巡らせる効果があると言われています。

その香りの成分には防腐効果があると昔からよく知られています。お弁当に飾りも兼ねて入れる方もいるのではないでしょうか。

豊富に含まれるカロテンの含有量も、他の野菜と比べてかなりの量なので、免疫力アップにも効果を期待できます。いいことづくしの最強コンビですね。
次ページ :  ■松の実たっぷり!大葉の爽やかジェノベーゼ …>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月20日今日の献立

休み明けの月曜日は、主菜も副菜も短時間でシンプルに。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.