愛あるセレクトをしたいママのみかた

特別な調味料を使わず簡単!キムチとチーズの「タッカルビ風スープ」

 

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

気温が低く寒い日が増えてきましたね。本格的な冬に向かい、気温の低下とともに木々が枯れたり日が短くなる今の時期、朝ごはんをしっかり食べることは、巡りをよくして体を目覚めさせる大切な習慣です。

芯から温まる食材を取り入れて、体の内から温活をしていきましょう!

目次 [開く][閉じる]

今週のセルフケア食材「温め食材」

温め食材:鶏肉、にんにく、玉ねぎ、キムチ(唐辛子)

鶏肉、にんにく、玉ねぎ、キムチ(唐辛子)


薬膳では食材ごとに、効能の他に体を温める・あるいは冷ますという寒熱の性質を分類しています。分類はおおまかに以下の通り。


  • 温熱性…体を温めるもの


  • 平性…温めも冷やしもしないおだやかなもの


  • 寒涼性…体を冷ますもの

この温熱性に含まれる食材が、今日ご紹介するレシピで使う「鶏肉、にんにく、玉ねぎ、キムチ(唐辛子)」です。実は、食材のほとんど、実に7割ほどが「平性」に属するとされています。(主に米やイモ類のように主食となるようなもの)

残りわずか3割ほどの貴重な食材のうち、温めの性質のものはさらに少なくなりますので、寒い冬は意識的に温熱性の食材を選ぶことが大切!体を温めて、肌寒い季節を元気に過ごしましょう。
次ページ :  他には、ねぎ、しょうが、ニラ、かぼちゃ、羊肉、海老など…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ