愛あるセレクトをしたいママのみかた

もち米いらず!炊飯器で簡単おいしい「きのこのおこわ」

 

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

すっかり涼しくなり、本格的な秋が到来しましたね。今日は、キッチンの棚に残っている「切り餅」を使い、炊飯器に具材を入れてスイッチを押すだけで簡単に作れる、秋の旬たっぷりの「おこわ」レシピをご紹介します。

目次 [開く][閉じる]

今週のセルフケア食材「きのこ」

きのこ


きのこ(えのき、まいたけ、しめじ)の効能


  • お通じの改善


  • 疲労回復、パワー補給

今回はえのき、まいたけ、しめじという3種類のきのこを使用しました。きのこ類は食物繊維も豊富で、薬膳でもお通じをスムーズにする食材とされています。

実は、大腸が乾いてお通じの調子を崩しやすいのが「秋」。じめじめと湿気の多かった梅雨から夏が終わり、空気の乾燥が始まる変化の季節なので、肌だけでなく体の内部も乾きやすくなり、大腸がスムーズに動きにくくなるのです。

この時期は、きのこなどの食物繊維の多い食材や、ナッツ類のように油分の豊富な食材、適度な油など体を保湿するものを食べるようにしましょう。

きのこはお好みのものでもOK。香りがぐんと豊かになるので、2種類以上を組み合わせるのがおすすめです♪

もち米いらずで簡単!「きのこのおこわ」

もち米いらずで簡単!「きのこのおこわ」


材料(作りやすい分量)


  • 白米2合


  • 切り餅1個


  • 好みのきのこ150g(えのき、まいたけ、しめじを使用)


  • しょうが1かけ


  • 油揚げ1枚


  • (A)しょうゆ、酒、みりん各大さじ1


  • (A)塩小さじ1/4

作り方

1)白米は研いで浸水し、30分置いて水気を切る。
次ページ :  えのきは根元を落として長さを3等分にしほぐす。まいたけ、し…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月21日今日の献立

ボリューム満点の丼に、ヘルシーな副菜、お手製のデザート、サッと出来上がる献立です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ