愛あるセレクトをしたいママのみかた

傷み予防、時短ワザ…覚えておくとずっと役立つ「お弁当の必殺テクニック」4つ

 

この春は、在宅ワーク中の自分のために、そして休校で学童に通うお子さんのためにと、例年以上に「お弁当」を作っているという方が多いのではないでしょうか。

今日は、新生活をスタートしたばかりの、自炊&お弁当づくり初心者さんにもおすすめ!おかずを時短で作るコツや、傷みにくいおかずの裏ワザなど、覚えておくと便利な「お弁当のお役立ちテクニック」をご紹介します!

目次 [開く][閉じる]

【1】「薄切り肉」で時短&傷み予防!

お弁当のおかずを作る時に注意したいのが、食材にしっかり火を通して加熱すること。暖かくなると気になる細菌の繁殖や食中毒を予防する効果がありますよ。特に、お肉や卵にはしっかり火を入れるようにしましょう。

お弁当のメインに使うことが多いお肉は、薄切りのものを使うのがおすすめ!火が通りやすいので時短で調理できる上、しっかり加熱できて傷みが防げます。前日の残り物を使う場合も、そのまま詰めるのではなく、レンジで一旦熱くなるまで加熱してから、冷まして詰めるようにしましょう。

おすすめレシピ「揚げない唐揚げ」

大さじ1の油でOK!簡単「揚げない唐揚げ」のお弁当 by :料理研究家 かめ代さん


みんなが大好きなお弁当おかず、鶏の唐揚げを揚げずに作る、お手軽レシピ!小さく、薄く切った鶏もも肉を使えば、火が通りやすくなりますよ。
次ページ :  少量の油で揚げ焼きすればOKの「揚げない唐揚げ」は、手軽に…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月25日今日の献立

中華メニューの日! 副菜はクリーミーとサッパリとした味の組み合わせです。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ