腸活+温活に◎心と体をととのえる優等生ベジ「小松菜の中華スープ」

 

表参道のサロンで開催する「ととのえる食事会」が大人気の料理家 鈴木愛さんによる連載「“なんとなく不調”をととのえる。簡単『朝スープ』レシピ♪」では、ご自身の著書『なんとなく不調をととのえるスープ』の中から選んで届けてくれた、朝のからだをととのえる簡単スープレシピを毎週ご紹介します♪

おはようございます。料理家の鈴木 愛です。

毎日寒いですね。今年は秋が短かったので、寒さに慣れる前に真冬を迎えそうな気がしています。

寒いと体が固まりやすく、筋肉や脂肪が縮こまるだけでなく、体内のさまざまな機能も滞りやすくなります。そんなときに食べたいのが「小松菜」のスープ。にんにく、生姜入りで体も温まりますよ。

カルシウムはほうれん草の3倍以上!「小松菜」を食べよう

冬の寒さでグッと甘みが増す小松菜は、これからが食べ頃。緑黄色野菜が減る時期に、ほうれん草と並んで重宝する野菜です。

特に、カルシウムとβ-カロテンの豊富さに注目。カルシウムはほうれん草の3倍以上ともいわれていて、精神を安定させる作用や、骨粗鬆症予防にも効果が期待できます。

β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺など呼吸器系を守るといわれています。
次ページ :  つまり、心と体をととのえる優秀野菜なんです。 …>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月27日今日の献立

サッパリとした料理の食後は濃厚なココア。満足感のある献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ