手軽に夏バテ防止!さんま缶で簡単「ひつまぶし風冷やし茶漬け」

 

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤 菜々子です。

本格的な暑さが予想される8月はすぐそこ!今週の土曜日、7/27は「土用の丑の日」です。

おいしくて栄養満点のうなぎもよいですが、夏バテになりがちなこの時期は、朝ごはんでも手軽にスタミナ補給出来ると嬉しいですよね。

そこで今日は、土用におすすめの、手軽な「缶詰」を使って簡単に作れる、おいしいスタミナ朝ごはんをご紹介します。

パワーを補う!「さんま」を食べてセルフケア

さんまには、体力がない、病気になりやすいなどの「パワー不足」を補う力があります。同時に血の流れも整え、暑さや湿気で疲れやすい胃を労わります。



「土用」とは?

この「土用」という考え方は中医学の暦(こよみ)が元になっています。実は土用は年に4回あり、四季の変わり目にあたる体調を崩しやすい時期を指します。

7月末は中国では日本の梅雨のような雨季のこと。この時期に食欲が落ちがちになることが多いのは、体の中で栄養素が運ばれるときに、重さのある水分は消化の負担となるからです。

食欲が減退して体力が落ちやすい体を労わる…土用はそんな大切な期間なのです。

今日は、うなぎよりも手軽にパワー不足を補うことができる「さんま缶」を使って、食欲がなくてもさらっと食べやすい冷やし茶漬けをご紹介します。
次ページ :  手軽でおいしいスタミナ朝ごはん♪さんま缶で簡単「ひつ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月15日今日の献立

七五三の忙しい日の夕食。メイン料理はオーブン任せながらも、色鮮やかで華やかです。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ