【日本橋】真っ赤なビーツのパンを食べに行こう!「ブーランジェリー・ジャンゴ」

 

おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。

この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!

【日本橋】真っ赤なビーツのパンを食べに行こう!「ブーランジェリー・ジャンゴ」

東京メトロ半蔵門線の水天宮駅から徒歩10分。首都高速もすぐそばを走っており、日本橋という場所柄、オフィス寄りなエリアにあります。コンクリートうちっぱなしの外壁がなんともスタイリッシュ!

「ブーランジェリー・ジャンゴ」


こちらのブーランジェリー・ジャンゴは、もともとは練馬区の江古田にあったのですが、2019年5月に日本橋浜町に移転されたということで行ってきました。

「ブーランジェリー・ジャンゴ」


どのパンも焼き色濃く、力強さを感じるパンばかりで自分好みのものばかり!!どれにしようか、かなり迷ったので…そんなときはスタッフの方にオススメを(笑)

「ブーランジェリー・ジャンゴ」


こちらはビーツのベーコンエピ。ビーツをローストしてからピューレにして練りこんだというシェフのスペシャリテパンがあるのですが、そちらはどちらかというと食事パンとしてスライスして食べる感じ。

「すぐに食べたい!」と言ったら「では、同じ生地で作っているビーツのベーコンエピがオススメです」とのことでこちらを選んだのですが…これが美味しい!!

ビーツのきれいな赤も目に鮮やかですし、ベーコンのじゅわりと口内に広がる旨味とビーツのやさしい甘味がめちゃくちゃ合います。
次ページ :  エピの良いところは、カットしながら好きな量だ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月21日今日の献立
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ