残りご飯でカ~ンタン♪やさしい甘みと繊維たっぷり「小豆がゆ」

 

おはようございます!

今週も朝スムージー&スープの時間がやってきました、フードデザイナーのタラゴン(奥津純子)です♪

朝忙しい時でも野菜もフルーツも摂りたい!という方にぴったり、1日の目覚めがしゃっきりとする1杯をお届けしています。



今日の主役はこちら、小豆。

食物繊維、ビタミンたっぷりの「小豆」。

祖母がよくお赤飯を炊いてくれましたが、子供の頃は小豆のぼそぼそ感が苦手で…よく小豆だけ避けて食べていました。

当時は「お肌にいいから食べなさい!」なんてよく言われたものですが、息子たちが無類の豆好きで私も今では大好きに!

妊娠中むくんだときなど、あずき茶がいいと聞きよく飲んだり…と、昔からあずきは生活に根付いていますね。

小豆といえば、小正月である1月15日に邪気を払い1年を健康にすごすために『小豆粥』をいただきます。今日は残りご飯と茹であずき缶を使って、超簡単で時短な小豆粥をご紹介します。

【残りご飯でカ~ンタン♪やさしい甘みと繊維たっぷり「小豆がゆ」】



材料&分量(調理時間:15分、人数:2人分)


  • ごはん80g


  • 水2カップ


  • 塩ひとつまみ


  • ゆであずき缶大さじ4程度をお好みで


  • 切り餅2個


  • 塩昆布適量

作り方・手順

1)ごはんと水を小鍋に入れごはんをスプーンなどでほぐす。
次ページ :  沸騰させ白く濁ってぶくぶくと泡がたってきたらあずきを加え、…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月25日今日の献立

豆腐やコンニャク、野菜をたくさん使った、ボリューム満点でヘルシーな献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.