朝ごはんフェスティバル® 2017 ファイナルに伺いました☆【ホテル 旅館の朝食】

 

おはようございます!

内藤玲香の憧れの“ホテル朝食”ガイドへようこそ☆

第138回目は、先日伺いました、「朝ごはんフェスティバル® 2017」についてご紹介したいと思います。

★★今回も昨年に引き続き、楽天さんにご招待頂き、楽天トラベル主催の、「朝ごはんフェスティバル® 2017」ファイナルステージに伺いました!

http://travel.rakuten.co.jp/special/asafesta/

元々、ご招待を頂く前から、ほぼ毎年朝ごはんフェスティバル®︎ を気になって、プレスリリースで動向を追っていました。

★★2017年は、各都道府県から、なんと!1,900以上の朝ごはんが参加しました。(毎年注目度上がっています。)
web投票&お客様の声評価や、セカンドステージでは、一般審査員(約500人)を招いて開催された実食対決、そして、2017年12月21日(木)に行われたファイナルステージにより、日本一の朝ごはんが決定しました!

出場宿泊施設の皆さん。


審査員の皆さん。


調理風景の様子。


2017年度の優勝!朝ごはんは、福岡県ホテルイル・パラッツォの、「モンブラン仕立ての明太子ポテサラ」「水炊きと茶碗蒸しのHYBRIDスープ」です♪

【優勝】福岡県ホテルイル・パラッツォ
「・モンブラン仕立ての明太子ポテサラ・水炊きと茶碗蒸しのHYBRIDスープ」




【準優勝】兵庫県淡路島洲本温泉海月舘
「・島の朝鍋スープ~鯛と島野菜の鍋スープ・島たまねぎとしらす海鮮ちらしごはん」


【第3位】神奈川県箱根湯本温泉箱根花紋
「・富士山ポークと下仁田葱の香味汁・花紋流季節替わりの錦木盛り」


【第4位】福島県磐梯熱海温泉離れの隠れ宿 オーベルジュ鈴鐘
「・メイプルサーモンとホタテの木の実焼き・生湯葉と旬の魚介の朝粥」



【第5位】山形県ホテルイン鶴岡
「・鳥海山伏流水で煮込んだ芋っこぼた餅汁・山形の秋から冬を彩るだし」



【第6位】三重県ホテル季の座
「・三重の旬材・伊勢海老ふんわり出し巻き・干物バイキングからの『炙り混ぜご飯』」


朝食へのこだわりというものが、ファイナルステージに出場された6つのホテル、旅館から、ひしひし伝わってきました。
次ページ :  ファイナルステージの様子や詳細などは、また引き続き後編に…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月24日今日の献立

十五夜には、里芋を食べて、お月見を楽しむのはいかがでしょう。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.