お正月疲れしてない?「弱った胃腸に優しい」朝食レシピ5選

 

おせち料理をつまみながらついつい飲み過ぎ、いつもは食べない量の料理を食べ過ぎてしまうのが常のお正月。お餅も小豆も意外とどっしりお腹にくるので、胃腸がフル稼働しているので、胃腸がかなり疲れているな~と感じませんか?

そこで今回は、お正月疲れしてしまった胃腸をいたわり、その働きを助けてくれる食材を使った胃腸に優しい朝食レシピをお届けします!

昆布茶で簡単!「おろし湯豆腐」


お腹に優しい豆腐と大根おろしを合わせた、ほっと温まるみぞれ湯豆腐に!豆腐も大根おろしも火にかけるだけ。味付けは昆布茶を使うからとっても簡単です。

ネギをトッピングして召し上がれ♪お好みでもみじおろしやおろし生姜を加えても◎!

(おろし湯豆腐by:ローズミントさん)

詳しいレシピをチェック>>

胃腸の働きを助ける!「キャベツミネストローネ」


胃腸のおくすりともいわれるキャベツをたっぷり1/2玉使った野菜たっぷりのミネストローネ!冷蔵庫に残った野菜をなんでも使ってOK♪

コクたっぷりの秘密は漬けおきしておいた塩麹豚!コンソメとトマトケチャップだけでクセになる美味しさです!

(キャベツが主役のミネストローネby:庭乃桃さん)

詳しいレシピをチェック>>

消化酵素たっぷり!「かぶとベーコンのスープパスタ」


消化酵素が胃腸の働きを助けてくれるカブ。
次ページ :  甘くて柔らかい旬のカブは皮をむかずに丸ごと使うのがおすすめ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年1月19日今日の献立

美味しいと話題の、ピェンロー(白菜と春雨の中華煮)を自宅で作ってみましょう。鍋に合う副菜2品を組み合わせて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.