料理研究家さんに教わる「スピード朝食」テクニック4選【調理方法編】

 

忙しい朝の料理って、何を作るかも大事だけど、「いかに早く作れるか」がとっても大切ですよね!

今回は、料理研究家のヤミーさんの連載「10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー」から、覚えておくときっと役立つ「朝ごはん作りのスピードアップテクニック」【調理方法編】をまとめてご紹介します♪

第1弾【道具編】はこちら>>

【調理編】1.自家製!「冷凍野菜」を活用

10


よく洗って水気を切って、使いやすいサイズにカットしてから冷凍庫へ。冷凍すると繊維が壊れるので、野菜が柔らかくなり、火の通りが早くなるそう♪

食べるときには凍ったまま炒めたり煮たりすればOKなので楽ちんです!

「ぜーんぶ生のまま♪「自家製冷凍カット野菜」が便利!」はこちら>>

9


野菜の中でも「たまねぎ」は使う料理が多いので、冷凍しておくと最も便利な食材の一つ。

きのこやキャベツなど一度ではなかなか使い切れない食材も、残った分は冷凍しておいて朝ごはんで食べるようにすれば傷みを心配する必要がなくなります!

「時短朝ごはんに欠かせない!ヘビロテ「冷凍カット野菜」3種」こちら>>

【調理編】2.「缶詰」を上手に活用

12


缶詰はいつ使っても便利な食材ですが、忙しい朝こそ大活躍♪ すでに調理されているのでそのままでも食べられますし、料理に使うと生の食材を使うよりも時短になります。
次ページ :  ツナ缶はストックされている方は多いかと思いますが、缶詰…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月23日今日の献立

休日にのんびりと作りたい洋食メニュー。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.