茄子でボリュームアップ!「なすかば丼」のお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第113回目は「なすかば丼」のお弁当をご紹介します。

国産うなぎがとてもお高い今日このごろ。でも夏の土用の丑の日も近いことですし、うなぎのかば焼き丼を作りたい…。でも家族でわけると1人分がほんの少し…って感じになってしまうことも。

くせがなくてうまみを吸いこむ「なす」で増量するのがとてもおすすめです!

私は、なすだけでもいいくらい(笑)!とても美味しいですよ♪

茄子でボリュームアップ!「なすかば丼」のお弁当

茄子カバ丼


(材料)作りやすい分量


  • 市販のうなぎのかば焼き40g~50g程度


  • なす1/2本


  • 油少々


  • かば焼きに添付されているうなぎのたれ大さじ1~2お好みの量で


  • お好みで粉山椒


  • 温かいごはん茶碗1杯分

(作り方)

1)市販のうなぎのかば焼きは、添付のかば焼きのたれを塗り、魚焼きグリルでこんがり焼いて冷ましておく。弁当箱にご飯を入れて冷ましておく。

レシピアエロ


2)なすは横に5cm幅に切り、7mm厚さにスライスし、塩を全体にふり、出てきた水分を紙タオル等ですいとっておく。

レシピ1


3)フライパンに油少々を入れて中火で熱してなすを並べて両面こんがりと焼き、添付のかば焼きのたれの残り(大さじ1程度)をからめる。
次ページ :  4)弁当箱に入れたごはんの上に、スライスした…>>
関連リンク

このコラムが掲載されているまとめ

夏休みの学童弁当にも! 暑い季節のお弁当テクまとめ

夏休みの学童弁当にも! 暑い季節のお弁当テクまとめ

夏休み中、子どもを学童に預けているママには大事なミッションがあります。それはお弁当づくり。ただでさえ大変なお弁当づくりに加えて、食材が腐りやすく、傷みやすい夏という季節のコンボが、学童ママに立ちはだかります。誰か、腐らない、傷まないお弁当のテクニックを教えて…! そんな悩めるママたちのために、夏のお弁当テクをまとめました。

今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月20日今日の献立

ポークピカタをメインに、手早く作れる副菜を添えた洋食メニュー。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.